<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

恐るべき母親と悲観的な未来

もう、この国で子孫を残すのは、ムリなのかもしれない。
ふと、そんな気がした。

悪いのは病院でも、社会でもない。
では、誰が悪いのか?

それは、突然出産しに病院に運び込まれ、出産後もかかった費用を払おうとしない「恐るべき人たち」だ。
彼らは、自分たちがしている事が、自分たちの信用のみならず、少子化に拍車をかけ、さらには国の屋台骨を揺るがすことになりかねないことを、理解していないのだ。

以下、Excite エキサイト : 社会ニュースから引用。
朝日新聞の07年8月26日の記事(神奈川県版)によれば、妊娠してから一度も検診を受けず、陣痛が来てはじめて救急車を呼ぶ「飛び込み出産」が増えているとし、

「赤ちゃんが逆子なのか、どれぐらいの大きさか、どんな感染症を持っているのかもわからない」

という医師のコメントを紹介。これでは責任が持てない、と診療を断る病院が多いと書いている。また、これとは異なる病院側のリスクとして、神奈川県立子供医療センターの例を挙げている。

「1~4月に来た飛び込み出産の妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人しかいなかった。なかには生まれた赤ちゃんをおいていってしまった女性もいたという」

これまで「飛び込み出産」は不法滞在の外国人や、10代で妊娠したために親に相談できなかったなどの事情がある妊婦だったが、最近はほとんどが日本人なのだそうだ。こんなことが続くのなら、ますます受け入れ拒否の病院が増えていく。奈良の妊婦死産「事件」の背景と、こうした実態は無関係とは言えないだろう。

彼らは、出産ということを、あまりにも軽くみている。
次の世代を担う命を、自分の身から出命を、どうしてそんなに軽くみる事が出来るのだろう?

本当にわからない……。

……続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-31 23:01 | ニュース

むしろ誇りに思うべき

格差社会は戦場である。
つまり、その社会から逃げ出さなければならなくなったときは、難民といわれるべきだと思う。
だから、ネットカフェとマクドナルドは彼らにとって難民キャンプなのだ。

むしろ、「彼らを救えるのは私たちだけです」と胸を張っていいと思う。
ネットカフェはそれを誇るべきなのだ。

以下Excite エキサイト : 社会ニュースより引用。
2007年8月28日、厚生労働省が「住居喪失不安定就労の実態に関する調査報告」を発表し、それを受けて「ネットカフェ難民、厚労省が初の調査」などと報道された。これを受けて、日本複合カフェ協会(JCCA)は同日、「ネットカフェ難民」という言葉が「差別的造語」にあたり、風評被害が発生するとして、厚労省などを批判する声明を発表した。


ネットカフェは差別語じゃないよね?
難民も差別語じゃないよね?
でも、二つあわせると差別語……。
それは何処の国の定義なの?

続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-30 23:56

「どまつり」なんて実はいらないんじゃない?

えーっと、先日ニュースに絡めて「どまつり(にっぽんど真ん中祭り)」の批判みたいなことを書いたら、コメントでいろんな話が出てきたんですね。
挙句の果てに、このBlogに「どまつり批判」というキーワードでお越しになった方がいるようで、だったらもうちょっと「どまつり」を批判してみようかと思いました。

「どまつり」が好きな人には、お勧めできない内容です。
[PR]
by bowworks | 2007-08-30 23:25 | ニュース

犯罪サイトと言論の自由

言論の自由には、責任が伴う。
その責任とは、表現や発言によって引き起こされた不利益については償わなければならないこと。
プライバシーの侵害や差別発言、風説の流布など、他者に対して被害が及んだ場合、自由を求めた対価として、裁かれ、罰せられるわけだ。

もちろん、それはインターネット上でもかわりない。
アングラだろうが、エロだろうが、一線を越えたものは裁かれるべきだ。
にもかかわらず、取り締まる側が毅然としていなくてどうするのだろう?

これからはこういった問題は、絶対に増えてくるはず。
だから、今からケーススタディーをつんで、被害を少なくできるような仕組みを作っていかなければないのだろうか?
以下、Excite エキサイト : 社会ニュースより引用。
闇サイトをきっかけとする犯罪の増加を受け、警察庁から委託された財団法人インターネット協会(東京都)が昨年6月、「インターネット・ホットラインセンター」を設置した。1年間に約6万件の通報メールを受け、書き込み内容自体が刑法などに触れる9439件を「違法情報」と判断、警察に情報提供し、削除要請した。

 ただ、殺人の依頼や請負の書き込みを禁じる法律はなく、「表現の自由との兼ね合いもあり、規制は難しい」(同センター)という側面がある。闇サイトには今日も不気味な“求人、求職”があふれている。


続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-29 22:54 | ニュース

豊かだといわれた国の行く末……。

三十路を越えて少しすると、「バラ色の未来なんてのは、幻なんだよね」と悟る日が誰にでも来る。
どうやっても、金持ちにはなれない。
自分にできそうなことも、大体わかってくる。
でも、喰っていくためには、自分のできる範囲で、喰いぶちを探して行くしかない。

いろいろと職の当てを探していけば、昔なら、何とかなったかも知れない。
でも、今となっては、喰っていくのも難しい程度の収入しか得られない、スポット派遣でその日の仕事を得るしかない。
しかも、その先にあるのは、無宿者への一本道……。

選択肢などありはしない。
かろうじて、引き返すことができる可能性がかすかにあるだけ。
それが、この国においての最低の生活の始まりである。

以下、
Excite エキサイト : 社会ニュースより引用。

厚生労働省が28日公表した初めての「ネットカフェ難民」調査では、景気拡大が続く一方、貧困もじわじわと広がっている実態が浮かんだ。若者中心と思われていた難民だが、20代に次いで多いのは50代。路上とネットカフェの間をさまよう高齢者もいる。


……続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-29 12:51 | ニュース

お笑い芸人「ダブヤ」が日本を切る?

いやもう、ジョージ・W(ダブヤ)・ブッシュはお笑い芸人だと思ったほうが、世界平和につながるかもしれない。
少々おかしなことを言っても、「お笑い芸人のすることですから」と、ほどほどに納得できるから。

それにしても、自分の国の「狂信的」なファンダメンタリストをタナアゲして、日本の神道を批判するなんて、やっぱりまともじゃないよね。
視野が狭いのか、アタマが悪いのか、単にサルなのか……。
あるいは全部……。

以下、Excite エキサイト : 社会ニュースより引用。

米国のブッシュ大統領が第二次大戦後の日本やベトナム戦争を引き合いに出して、自身のイラク政策を「絶賛」した演説をめぐって、その「奇妙」とも言うべき「歴史観」に米メディアでは批判の声が上がっている。日本では大きな批判にまで発展してはいないが、評論家やブロガーからは、「これを聞いて何で日本人はもっと怒らないのか」「日本をバカにしてるのか」といった批判の声が少なからず上がっている。


まあ、この人の前歴はフガフガ・ラボあたりで公開されているので、大笑いしたい人は、是非是非覗いていただきたい。

続キマース! HAHAHAHAHA!!!
[PR]
by bowworks | 2007-08-28 23:21 | ニュース

安易な復讐と幼稚な犯罪

昨日書いた記事で「そのうち犯罪サイトも公になるんじゃないだろうか」みたいな事を書いたら、J-CASTがもうにニュースで書いていたので、ちょっと思うところを書いてみます。

とりあえず、元のニュースから引用。

事件のきっかけになったのは、「闇の職業安定所」と呼ばれるサイト。
無職の川岸健治容疑者 (40)、朝日新聞拡張員の神田司容疑者(36)、無職の堀慶末容疑者(32)の3人は、頻繁に携帯電話経由でインターネットを利用していたといい、3人のうち一人が同サイトに「求人情報」を書き込み、残りの2人がそれに応募、知り合いになったという。容疑者らは「田中」「山下」などの偽名を使いつつ、「凶器を誰が持ってくるか」などの犯行計画を打ち合わせていた。


この部分で興味を持ったので、ちょっと検索してみました。

続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-27 22:52 | ニュース

ちょっと自分の話

えーっと、そういえば自己紹介チックな事を書いていないので、ちょっと書いときます。
読んでもいいことなんて何もないのですが、とりあえず暇な人はお付き合いいただければ幸いです。

否が応でも続くです。
[PR]
by bowworks | 2007-08-27 22:10 | 自己

どまつりの影で……。

……なんというか、ひどい話だ。

Excite エキサイト : 社会ニュース
……以下引用。
25日午後1時半ごろ、愛知県警本部に「仲間3人で女性を拉致し、現金を奪った後、殺した。遺体は岐阜県内に埋めた」と、住所不定、無職、川岸健治容疑者(40)から通報があり、事情聴取したところ、供述どおり、同日午後7時10分ごろ、岐阜県瑞浪市稲津町小里の山林から、女性の遺体が見つかった。県警は、川岸容疑者と仲間の愛知県豊明市栄町西大根、朝日新聞勧誘員、神田司容疑者(36)、名古屋市東区泉1、無職、堀慶末容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕。千種署に特別捜査本部を設置し、強盗殺人容疑での追及も始めた


……情けないですが続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-26 20:20 | ニュース

自然とは残酷なものです。

よく動物ネタ系のドキュメンタリーなどを眺めていると、動物同士の捕食行動(って言い方があっているかは定かではないけど)もしっかりと観察し、コメントが入れられているわけですが、考えてみれば、これだって十分に残酷なことです。

かたや「鯨漁は非常に残酷な漁だから許すべきではない」とか「犬を喰うのはよくない」とか、その文化の外側から論じる人もいますが、人の営みもまた自然の営みと考えれば、残酷なのは仕方ないと言えなくもありません。

そんなことを、エキサイトのニュースを見ながら思いました。
以下、ニュースより引用。
 知床沖の根室海峡で24日、和歌山県太地町と北海道網走市の捕鯨会社が共同操業する小型沿岸捕鯨船(32トン、7人乗り組み)が、クジラ・ウオッチング船の前でツチクジラを捕獲した。現場は禁漁区域でなく、捕鯨船はクジラを追っていて偶然、この海域に来たとみられる。世界自然遺産登録海域の近くで、結果的にクジラの生態を楽しむ観光客の前で捕鯨した事態になり、波紋が広がりそうだ。


さらに続きます。
[PR]
by bowworks | 2007-08-26 15:56 | ニュース